170: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/09/07(金) 15:48:23.31 ID:J2YMUR1l0
彼32 私24

彼は20代後半で両親を事故で亡くし、今は実家で父方の祖母と二人で暮らしている。
彼の祖母は酷い痴呆で、普段彼がお仕事に行っている間は老人ホームにいて、仕事終わりに彼が迎えにいくという生活を送っている。
前々から、ちょっとぼけているという話は聞いていたけれど、実際に会ってみると予想以上だった。

休日に彼の実家に行き、祖母にご挨拶をする機会があった。
彼にひとしきり紹介されると、「まぁまぁ、○○(彼)の奥さん?」とニコニコ。
私も一安心したのだが、その5分後には、「○○、あの方だぁれ?」
彼はその都度答えてあげるのだが、無限ループ・・・。
さらに、淡が絡まるのか、ずっとカーッ!とやっている。
(病院にはちゃんと見せているらしく、淡の切れをよくするお薬をもらって処方してもらったこともあるらしいのですが、
あまり効き目がないというか、ちょっとでも違和感があるとこうしてしまうらしく、のどに問題はないらしいです)
そして、口から出した淡をティッシュじゃなく、自分の手のひらにだし、ハンドクリームのように両てのひらで伸ばす…。
目の前にはティッシュが常備してあり、それをやると彼は注意するんだけど、忘れてしまうらしい。

その日は私が夕飯を作ってふるまうことになっていたので、みんなで食べた。
夕ご飯を用意すると、とても嬉しそうにしてくれた。
そしてみんなで食べていたのだが、ご飯中も淡が気になるのか、カーッ!して(以下略
さらに、何か挟まったのか、入れ歯を取出し指で挟まったかすをとり、それを食べる…。
彼は注意するが、同じように忘れてしまう。聞けば、毎回ご飯のときはこうらしく、実際その後何度かお食事を一緒にしたが、その通りだった。

彼の祖母は決して悪い人ではない。
でも、もし彼と結婚したら、毎食この祖母と一緒にご飯を食べることになる。
正直、目の前でこんなことをされると、ご飯がおいしくない…。
慣れるかと思い、上にあるように何度かお食事を一緒にしたけれど、慣れることはなかった。

もしも結婚したら、毎食この環境でご飯を食べ、休日はなかなか出かけることもできず、旅行なんてもちろんいけないだろう。
自分でも酷い女だとは思うけれど、この生活がずっと続くのかと思うと耐えられなくなってしまった。
長文すまそ。

続きを読む