573: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 07:31:22.57 ID:xkgoeEKRO
バイト先で知りあった彼が嘘つきだった
公務員(地方上級)を目指しているから、就職浪人したという話で、
そこのバイト先では物識り、インテリのポジション
おまけに顔は綺麗系で優しい口ぶりだったから、そこそこモテていた
だけど付き合ってからよくよく聞いたら、判断推理、数的推理、何それ初耳
大学では陸上をしていたはずが、歴史研、中国語、テニスと、話すたびにサークルが変わる
東南アジアを放浪していたはずなのに、その国でよく見る乗り物の存在を知らない
すぐバレる嘘をつくただのフリーターで、幻滅した



続きを読む

404: (`・ω・´) 投稿日:2014/01/12(日) 01:32:52.63 ID:p4kmblaO0
キャバクラで働いてるのに居酒屋で働いてると嘘をついていた

買ってる犬が自分のオシッコをペロペロ舐める変態犬だった

テイッシュを食べた犬の頭を容赦なくしばくところを見てしまった

私は一途で誠実だと言いながら毎日lineで男漁りする尻軽だった

会話のキャッチボールが出来なかった

私服がダサかった

ベットが臭かった

すっぴんが子泣き爺だった


メンヘラでこっちから振るの怖かったので
わざと冷たくして1ヶ月ちょっとで振られて
無事に関係終わらせました

続きを読む

272: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/01/31(金) 11:55:28.18 ID:th+pBAJ50
流れとまったようなので失礼して

学生時代の元彼話。
私に嘘を吐いてでもスロットがしたいクズ野郎だった。

ある休みの日、夕方に「上司に呼ばれた」と出かけて行った。
なんとなく嘘っぽいな、と思い、コンビニに行ったついでに
いつも行くA店ではなく家の近所のB店を覗いてみたらスロットしてた。
別れるね、と言うと、二度とやらないから許してくれと懇願されたので
晩ごはんとケーキを奢らせて許した。

数ヵ月後
私は卒業後県外での就職が決まっており、
一緒に過ごせる最後の休みの日(元彼は社会人だった)。
朝、「銀行に行ってくるね、すぐに帰る。」と言い出かけて行った。
が、昼を過ぎ、日が傾きかけても帰ってこない。
何度か電話をしたが出ないので、16時ごろに「どこにいるの?」とメールすると
「打ちにきてしまった」との返答。

打ちにきて『しまった』ってなんだよとなけなしの愛情も枯れ果て、
ようやく曇っていた目が覚めた。

続きを読む

526: 恋人は名無しさん 2014/02/22(土) 14:47:41.62 ID:pM2CJj9O0
バレンタイン当日は会えないから、と
今から2週間前の日曜日、彼の家に彼に希望された手作りチョコケーキを作って持って行った。(以前彼に作り、喜んでもらえたもの)
「作りすぎてしまったから一緒に食べようー(笑)」と伝えてて、彼も喜んでたんだけど
その日は彼に急な仕事が入り、それを手伝ってほしいと言われたため、食べる暇がなく置いて帰った。
「手作りだからそんなに保たないと思う、2日くらいで食べきれなかったら申し訳ないけど処分してね」と伝えた。

さきほど彼からメールがあり、
「ケーキ大きいね!突然友達から連絡があって、今から来るって言ってるんだけど分けていい?」と。
私は、今日会いたいと一昨日彼に伝えており、仕事があるから無理だと言われている。
仕事だと自分で私に言ったことも忘れたのか、ケーキはすぐ処分しろと伝えたのも忘れたのか、そもそも今日まで開けてすらいなかったのか。
「もう無理です、今度話し合おう」と返信したら「見た目は大丈夫そうだよ?」とのこと。
食べてお腹壊してしまえ。でも友達には申し訳ない。どうしよう。
続きを読む

14: 恋人は名無しさん 2014/01/17(金) 12:30:08.52 ID:F5+7o2dY0
私と彼は同じ会社に勤めてる
周りにはやし立てられるのも恥ずかしいねってことで、社のみんなには言ってない

でも彼は社外に彼女ができたという風には言っていて、
それはそれで女性が寄ってこなくなるしいいなぁと思っていたんだけど、
週末どこにデート行ったとか、なにを食べた、なにをした、なにをプレゼントしてくれた等、社の人になんでも話す。
話さなくても、Twitterを年中やっていて、そこになんでも事細かに報告。

私は彼と付き合ってることを知られるとまずいので、週末どこに行ったとか、嘘をつき続けなければならない。
私も社外に彼氏がいるという風には言ってるので、最近彼氏さんとどう?と聞かれて、
デートやプレゼントの内容が被らないように気を遣わなければならず、けっこう疲れる。

楽しそうに報告をしてくれるのは嬉しいなと思う反面、
彼の言動をチェックし、それに合わせる方の身にもなってよー!と時々ちょっとイラっとする・・・。
続きを読む

このページのトップヘ