友達

210: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/11/29(木) 14:07:38.33 ID:QnoVG7Ta0
ゲーム好きで仲良くなって付き合ったけど彼は家庭用ゲーム、私はアーケードゲームが好き
自分の趣味に無理に付き合わせるのも悪いと思ってるのでデートの前後や会わない日に通ってるんだけど
やっぱりプレーヤーは男性がほとんどでどうしても男友達が多くなる(チーム対戦モノなので完全に一人でやるのは厳しい)

彼は嫉妬深いほうなのでゲーセン友達を気にしているらしく、「心配なら一緒に来る?」と言っても「いや、いい(行かない)」
そのくせ私がゲーセンに行くと不機嫌に・・・心配ならついてくればって言ってるのに
いいかげん鬱陶しくなってきたのであまりしつこいようなら別れようと思う

続きを読む

746: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 23:02:25.72 ID:zOxET4w50
別れた彼女との話。

彼女はやたらサバサバしてて男女関係無しに友達が多くよく一緒に遊びに言ってるらしいが。
彼女曰く友達は友達だから気にしないでと言う。
おれ自身も彼女のことは信じてるし束縛するのも好きじゃないから気にしないようにしてたけど。
ある日仲の良い男友達と二人で旅行へ行くと言い出した。
さすがにそれは俺も抵抗あるから簡便してほしいと言ったが彼女は自信満々に
「私と彼はやましいことはない。親友だから…信じてくれないと気分悪くて旅行けないんだけど…?」
と上から目線で言われてちょっと腹が立ち俺も「じゃあ俺も仲いい女の子とかと二人で旅行行っても言いの?」
と聞き返したら「あなたの知り合いの場合と私の知り合いの男の場合は別…ちっさいこというんだねw」

と、電話で言われ自分は良くてこっちはだめとか言われた&上から目線な態度の相乗効果もあって彼女に一気に冷めた。

電話ではっきりと「お前が良くて俺がだめとかありえないからwもう好きにしろよwちいさいのはお前の頭だよw」
って言ったとたんあっちもプッツン
「くぁせふじxぇふぇええjしばくぞごらああ!」と取り乱した暴言

そのまま電話を切った。

続きます

続きを読む

538: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/03/12(火) 15:37:52.69 ID:qM7OviaX0
付き合う前からそうだったんだけど遅刻魔だった。
いつも2時間とか遅れるし、最悪な時は7時間の遅刻をしてきた。
まぁそれでも好きだったから我慢して付き合ってた。
友達関係でイザコザがあり辛かった時があって、彼氏にしか頼れない状況だったんだけど彼氏も彼氏で友達を優先。
どうしても誰かに相談したくて、彼氏の親友(男)に相談した。(彼氏のことをよく知ってるから話しやすかった)
それ以来その親友と仲良くなったんだけど、彼氏が俺の親友とるなとキレてきてもう無理だと思って別れた。
私にも非があったかもしれないけど金欠、遅刻魔、友達優先の低スペックでよく付き合えたなぁ

続きを読む

487: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/03/11(月) 13:58:40.78 ID:z+mGyDm7O
彼氏とは同棲中、昨日朝から喧嘩した。
夜、私が床で寝て、彼氏はベッドに寝てた。
「ベッド戻れ」って言葉を無視してたら、背中を何度も蹴られた。

ショックで泣きながら友達に電話したら、友達カップルが駆けつけてくれて個別に話し合い。
彼氏は背中を蹴ったつもりはなく、枕代わりに使ってた大きなビーズクッションを足でつついたつもりだったらしい。

確かにそんなに痛くはなかったけど、私は足を使われたことがショックだった。
彼氏からしたら蹴ったわけじゃなくても、私の中で納得ができない。
手を使っても良かったわけだし。

今日は何もする気が起きなくて、ずっと布団の中。
帰る場所があるのと、持ち込んだ荷物が少ないのが幸いだわ。

続きを読む

208: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/03/04(月) 12:36:03.66 ID:PJhnwD3L0
先月の連休に彼と二泊三日で初めて旅行に行った。
最初の観光地で偶然彼の友達夫婦(奥さんとは初対面)と会ってその日夕食を一緒にした。彼友夫婦は翌日帰る予定だったのに、もう一泊すると言い出し、私達と同じ宿を取った。
翌朝から帰るまで、最初から4人で旅行来たかの様に一緒に行動。二日目は夕食前も後も男二人で飲みに出て、奥さんも知らない人だし、部屋に一人でこもってテレビ見て過ごした。
夜中に酔っ払って帰って来た彼に隣の友達の部屋に丸聞こえだから嫌だって(私どうしても声が出る)言ったのに、いつもより興奮した様子で強引にヤられた。

やっと二人になった帰りの電車でもずっと不機嫌な私に気づかないのか、いやぁ楽しかったね、って男二人で行った射的場?や飲み屋の話してた。

続きを読む

このページのトップヘ