6: 恋人は名無しさん 2013/10/17 13:35:49 ID:Hamrvu5p0
彼は私の作るものなんでも美味しいって平らげてくれる
そして味付けとかトッピング盛りつけもきちんと感想を言って褒めてくれるし美味しかった、ありがとうと感謝も忘れない
だから私も得意ではないけど料理頑張ろうって思える(*´`)

ある日私の友達が彼の誕生日に振舞う料理を練習したいとのことで私たちが練習台になることに
友達はスペイン風とか言って料理を出してくれたのだけれど、これが正直言って微妙…というかマズイ!
でもマズイと言ったら角が立つので、好みが分かれるからやめたほうがいいよと言った
私の彼はというといつもの調子で「美味い美味い」といって綺麗に平らげていた
そしていつもの調子であれやこれやとマズイ料理を褒めたたえていた
友達はすっかりその気になって男性の意見の方がありがたいと言い出す始末
これはヤバイと思った私は彼に「無責任に美味しいって言わないで。
正直にマズイものはマズイと言わないと練習にならないよ」と耳打ちしたら
彼はしれっと「美味しいから美味しいって言ってるんだけど?
お友達も料理上手だね!こういうのも家で食べたいな~お願いしていい?」って言って私はドン引きした
私は料理得意じゃないけどこんな不味くは作らない自負がある
私と友達が同じくらい上手いって?ふざけんなよ味覚音痴
もうお前には二度と料理作らんからな土下座して私に詫びろバーカ


すいません取り乱しました
ともかく血の気引くほど頭に来たので投稿します
続きを読む