元彼

236: 恋人は名無しさん 2014/02/19(水) 00:03:02.71 ID:IbWirakg0
ごめん、随分前の元彼の無理話書き逃げにきた

免許証の更新時、特定の警察署なら持込写真OKになったのを知った彼。
「万が一犯罪者みたいに撮られたら、その免許を何年間も使うなんて耐えられない!」と言って
わざわざ髪の毛を美容院でセットして写真屋で撮影した写真を持参して、免許の更新に行った。
そして、いざ警察署に行ったら写真の台紙の質が基準外だったらしくマジ切れして
写真屋の店員に、基準内の台紙で印刷したものを警察署まで届けさせていた。
ちなみにその前の週にも、スピード写真のもので更新しようとして(この時も美容院でセット)基準外扱いで更新せずに帰ってきて
その日が免許更新の最終期日だったので本当に必死に持参写真で更新しようとしていた。

なんかもう、色々無理だった。
全部一人でやってるならまだしも、警察署までの行き方を調べたり
写真屋とのやりとりを代わりにやったり、色々付き合わせられた。
なんだ!?お前は芸能人か何かか!?私はマネージャーか!?
写真ぐらい…と言うもんなら「なんで俺の気持がわからないの!?」ときたもんだ
警察署のおっちゃんも、更新に来た他の人達も、写真屋の店員も、私も、あなたのせいで余計な時間を使って
その人達の気持ちが分からないあなたの気持ちなんか、どうでもいいわ
続きを読む

181: 恋人は名無しさん 2014/02/18(火) 16:50:32.15 ID:GISUDYWm0
結婚関係の無理話だけどスレチかも
雑な扱いするし、真面目な話し合いしようとしても冗談で誤魔化すし、私の話は覚えようともしないし、
遊んでる分には楽しいけど結婚は…と悩みながら付き合ってた元彼の話

もう私もアラサーで、そろそろ結婚考えないといけない頃だった
上記のような不満点はあったものの、彼は遊び相手としてとても魅力的な人だったし
互いの親兄弟にも紹介済みで、別れるようなきっかけもないし…とだらだらしてた
ある日彼の家に遊びに行ったとき、彼がギターで「乾杯」の弾き語りを聞かせてくれた
大好きな歌で、彼もとても上手くて聞きほれてたんだけど、サビに差し掛かった瞬間
「結婚したい。家庭持ちたい」という思いがこみ上げてきて泣いてしまった
歌っている彼を見ながら「でもこの彼とじゃ無理、結婚できない」と実感し、
彼が弾き終えたときに、泣きながら別れを告げた
続きを読む

120: 恋人は名無しさん 2014/02/18(火) 01:39:15.70 ID:2B9aOCnCO
スレチかもですが
来月結婚するので記念カキコ
3年前の話ですが
当時私も元彼も28歳、5年間付き合っていました。

わたしは結婚したかったけど
のらりくらりとかわされていました。
そんな時、父が癌になり手術をしましたがうまくいかず。

幸せになって父を安心させたかったので
意を決して元彼に逆プロポーズしました。
だけど「父親をダシに結婚したいだけだろw」と笑われてしまいスレタイ。

「別れよう」とメールをしました。
会って話し合う気力がありませんでした。
それでも元彼からは「待って」「話合おう」という返信がくるのではと期待してましたが
「いいよ」とだけ返信がありました。

今の彼氏は父と闘病生活を一緒に送っていた時
父が入院していることと別れたことを知って連絡をくれた中学の同級生です。
支えてくれました。

今辛い思いしてる人も
別れた決断は間違っていなかったと思える時がくると思います
頑張って幸せになろう。
続きを読む

590: 恋人は名無しさん 2014/02/09(日) 15:13:16.22 ID:WfYQWi1K0
高校のときに付き合った彼氏が、軽いDVにあっていた。
シングルマザーで男三兄弟だったんだけど、お母さんは家事を一切しないので食事の大半がコンビニ弁当だった。
母親は彼を厳しく束縛した。制服で遊んではいけない、7時には帰宅、外でご飯を済ませてはいけない。
彼はデートのたびに母親の愚痴を一日中言っているので、私も真剣に打開策を考えて提案したけど彼は全て不服そうな返答だけで実行には移さなかった。
クリスマスに遊園地に行った。彼は門限の7時に近づくとそわそわしだした。
クリスマスなので、少し過ぎてしまうけどご飯だけ一緒に食べられないか?と聞くと、弟がご飯を食べられないから。もう中学生なんだから、自分で買うなり用意することはできないの?と問うが、無理とぴしゃりと言われて解散。
彼が大変なのはわかって申し訳ないけど、束縛されすぎなことに引いてしまい別れた。
続きを読む

491: 恋人は名無しさん 2014/02/06(木) 14:36:38.93 ID:VdM5eB940
高校生になってから初めて付き合った元彼氏の話。

入学してすぐ、同じ運動部で1歳上の先輩と付き合った。
程なくしてセ○クスもするようになったが、段々元彼のセ○クス要求が高頻度に。
しかし私は初心者で始めた部活やバイト、専門系の学校だったためその当番に疲れていたため、
彼の家に呼ばれて行ってもセ○クス以外することも余りないのでよく眠ってしまっていた。
セ○クスできないのが嫌なのか眠っている私に半ば無理やり行為を始め、しかもゴムをしない。
親しい友人にそのことを話すともちろん口を揃えて「それは元彼がおかしい」「別れろ」と言ってくれたが、
高校初彼氏ということもあってデモデモダッテを繰り返し、行為は嫌々ながらも交際を続けていた。

暫くしても変化のない私と元彼の状況に業を煮やした友人たちが「直談判してくる!!」と言い
元彼のクラスに突撃して元彼を呼び出し問い詰めた。
「なんで私子とするのにゴムしてあげないんですか!!」
そこで元彼の口から出た答え(言い訳?)は
「だって… 私 子 が ゴ ム ア レ ル ギ ー だから…」
戻ってきた友人たちにそう伝えられてようやく目が覚めて別れることができたよ。
もちろん私はゴムアレルギーじゃないし、自分が嫌でゴムしてないのを彼女の所為にするような奴は無理だ。
続きを読む

このページのトップヘ